佐々木正悟のアトピー闘病記

このブログは佐々木正悟の個人的な闘病日誌です。

最初は温泉療法が効きました

糖質制限を本格的にやり出したのは大学卒業ごろからで、その前にやっていたのは「温泉」です。

これはそれまでいろいろと試した中ではいちばん有効で、今も「隙あらば温泉に」行くようにしています。

現在住んでいる西湘地域ですと、箱根、真鶴、熱海もそう遠くはないので、いろんなところに試しに行く事ができます。

しかし、行ってみていきなりかなり効果があって驚いたのが「砂風呂」でした。

正直言ってあれは、肌にいいような気もしませんでしたし、ぜんぜん気持ちいいとも思えず、物珍しさで試しただけだったのですが、けっこうあちこち「治って」しまったので、一時は砂風呂のそばに住んだらいいんじゃないかと思ったくらいです。

私が行ったのは、実は正直言って一度にあちこち行ってしまったので、どこのなにが効いたかが分かってないのですが、九州で、たぶん鹿児島でした。

中でも特に「気持ちよくなかった」のが、ぬる冷たい砂をぺちゃぺちゃ体に塗るタイプのお風呂で、有名な「砂蒸し」とは違っていました。でもそれが効いたんです。

今は身近なところに温泉があるので、あそこまで行こうと思いませんが(それだけ良くなっているとも言える)機会があったらまたぜひ行きたいものです。