佐々木正悟のアトピー闘病記

このブログは佐々木正悟の個人的な闘病日誌です。

粉末小松菜もあります!

 

そうなのです。あるのです。

これをお味噌汁なり緑茶なり、場合によってはコーヒーなりにいれて飲めば、野菜を取った事になるのです!

好き好きはあるにせよ、こういうレシピもあります。

f:id:nokiba:20180607124117j:plain

私ならおいしいと感じるのですが。

ちなみに、糖質制限は夏が圧倒的にやりやすいです。

お料理が非常に得意な方、ないしは、お料理をどんどんやってくれるものすごく親密なパートナーがいればともかく、自分でやるとなるとどこまでも手を抜きたくなります。

生のまま野菜をどんどん食べていけるのは、はっきり言って夏に限ります。真冬は、そもそも生野菜は高騰するし、生野菜を食べたくはならない季節です。

冬にも真剣に糖質制限を続ける人は、レシピは鍋ばっかりになるでしょう。

粉末小松菜は、そういう時に効果的で、たとえば卵と小麦粉に混ぜ込んでパンケーキふうにしても、短時間でまあまあ「あったかくてふわっとしたもの」を食べられます。

今はそんなのたいして魅力を感じないでしょうが、カロリーが控えめになってしまうと冬はどうしてもいっそう寒く感じられるので、暖を取る食べ物が極端に欲しくなるものなのです。