佐々木正悟のアトピー闘病記

このブログは佐々木正悟の個人的な闘病日誌です。

私はステロイドは使うようにしています

副腎皮質ホルモン軟膏にしても。

一時、アトピーで決してこれらのものを塗らない、という風潮になった事がありました。

私はあれは非常に無理があると思ったものです。

だいたい、ちょっと極端というものですよね。私はそれ以前の「団塊ジュニア」なので、逆の極端もよく知っています。

何でもかんでもすぐに大量にステロイドなのです。しかも悪化すると飲み薬まで処方される。おかげでいまだに、アトピーが抜けてから15年もたつのに、なお後遺症があります。たしかに困ったものです。

ステロイド恐怖症みたいになってしまうのは、塗るとすごくよくなるのに、また再発し、しかもだんだん薬が効かなくなってきて、そのつど強めの薬が処方されて、抜けられなくなるから、という流れがあるからです。

こうなるのはもちろんよくありません。

しかし、塗れば落ち着いてしまうケースもあるのです。「それ、アトピーじゃないから!」という話になるのですが、私はかつては塗っても必ず再発していましたが、今では、1度塗ればほぼ3ヶ月は落ち着きます。

そうするためには、私の場合、血糖値を下げておいて、体温の上下動を落ち着かせてやればいいです。だから糖質制限と、むやみに体を冷やさず、睡眠をたくさん取る事が大事なのだろうと思いますが。

つまり、薬を塗っても効かなくなる、というパターンにならないように持っていき、その上で薬は少量を薄めに、清潔にした患部に使う分には、問題ないと思っています。

だいたい知られているとは思いますが、たとえばベトネベートあたりで、私には一度でかなりよく効きます。まず使い切る事はないです。

 

【指定第2類医薬品】ベトネベートN軟膏AS 5g

【指定第2類医薬品】ベトネベートN軟膏AS 5g