佐々木正悟のアトピー闘病記

このブログは佐々木正悟の個人的な闘病日誌です。

こちらの【アトピー闘病記】は本家ブログに統合することにしました。

申し訳ありません。 こちらのブログは、やはり本家ブログに統合することにいたしました。 本家ブログのほうで、週に最低2回はアップしていきます。 いまのように分けている方がいいという方もたくさんいらっしゃると思うので申し訳ないです。 本家ブログは…

果物は、たぶん肌にはよろしくない

果物については意見が分かれますし、そもそも「くだものはからだにいい」ということになっているため非常に困るのですが、私には良くありません。肌にはかなり速く、かつなかなか深刻なダメージをもたらします。 子供のころには、両親とも「果物は体にいい派…

自分に合った保湿剤を見つける

アトピー性皮膚炎というのは「塗って治す」のはほぼ不可能だというのが経験的に感じられますが、何しろ肌がかゆい、肌の疾患であるだけに、どうしても「ぬる」という発想にならざるを得ません。 非常に個人的な話をしますが、私は「蚊に刺されてかゆい」と一…

1日最低25分は運動する

食べ物の話からいきなりですが、結局アトピーと、食べ過ぎと、部分的な冷え性とかいったものは、だいたいかぶっている気がします。 25分というのは本当はまったく不足している気がしますが、それでも25分動かしていれば、最低ラインを確保できている感覚はあ…

おなか空いたし料理苦手ならアボカドのカルパッチョ

これは非常にいいです。 何しろアボカドと刺身のぶつを混ぜてマヨネーズなり、レモンなりを混ぜてぐちゃぐちゃにすればできちゃいます。 料理らしいところはほとんど何もなくても大丈夫。 だいたいアボカドは非常に使い勝手がいいです。こうした食事制限があ…

ごはんの代用はクスクス

ギャバン クスクス 500g箱 出版社/メーカー: ギャバン メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る ほっかほかのご飯というのは、子供はそんなにすかないものですが、大人になるとどうも、こんなものが好きになって困ります。 ご飯は、かなりダメです。…

厳密な糖質制限に効果があった人で、外出中におなかがすいたら?

外食は困ります。 厳密に「砂糖抜き」の食事を求めるなら、外食などするべきではないと言えます。 が、そうは言っても仕事で外を回っていて、しかも腹ぺこになったらどうするか。 そんなに厳密でなくていいなら、そんなに大変ではないです。 たとえば、五右衛…

私はステロイドは使うようにしています

副腎皮質ホルモン軟膏にしても。 一時、アトピーで決してこれらのものを塗らない、という風潮になった事がありました。 私はあれは非常に無理があると思ったものです。 だいたい、ちょっと極端というものですよね。私はそれ以前の「団塊ジュニア」なので、逆…

粉末小松菜もあります!

【宮崎県産100%使用】小松菜パウダー100g入り(野菜パウダー100% 粉末野菜)KO100g 出版社/メーカー: 三笠産業株式会社 メディア: その他 この商品を含むブログを見る そうなのです。あるのです。 これをお味噌汁なり緑茶なり、場合によってはコーヒーなりに…

なかなか葉野菜を「どっさり」買ったり調理が大変な人へ

乾燥小松菜というものがあるのです。 吉良食品 小松菜 40g×5袋 出版社/メーカー: 吉良食品 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る イヤそれ面倒そう、と思う人の気持ちはわかりますが、これは非常に使いやすいモノです。お金がいささかかかります…

たまにチョコレートがどうしても食べたいっ!ときには

こういうモノを利用しましょう ロッテ ゼロ ビター 50g×10個 出版社/メーカー: ロッテ 発売日: 2014/10/07 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る ロッテ ゼロ 50g×10個 出版社/メーカー: ロッテ 発売日: 2014/10/07 メディア: 食品&飲料 この商品…

ナビスコプレミアムクラッカーは無糖だけどおいしい

ナビスコ)プレミアム(クラッカー) 241g(5枚x8P) 出版社/メーカー: ナビスコ メディア: その他 この商品を含むブログを見る これは大変オススメです。 無糖なのです。私がたべられる数少ないお菓子の一つです。 私はだいたいこれを1パックは、常備していま…

ミキサーはTESCOMの TM8200 を使ってます

テスコム ミキサーTESCOM TM8200 出版社/メーカー: テスコム メディア: この商品を含むブログを見る いろいろなモノを試してきたし、どうしても一長一短あるわけですが、今のこれを選んでいるのはまず、洗いやすいからです。ほぼ全部が分解できる。 ほかに、…

イタリアンが好きになりました

かなり厳密に糖質制限を始めて以来、いろんな変化がありましたが、イタリアンが好きになったというのも自分としては驚くべき変化でした。 もともとは、嫌いではないか、もしかすると好きではない、というレベルだったからです。 とは言え、ワインもデザート…

アトピーは治っています

これだけ食事に制限を設けて、肝心のアトピーへの効果はどうなのかと思われるでしょう。 私に関する限り、治っています。 治っているというのは 肌にかゆみがない 自分でつけた傷はない という状態であるということにしています。 食事制限以前においては、…

葉野菜の摂取比率を上げる

糖質制限であってもシュガーバスターであっても、その他アトピーにまつわる食事療法の多くは「野菜を食べる事」を推奨しています。 食事療法によってバラツキはあるものの、「糖分を減らし、野菜を増やす」ことでは、おおすじの合意がみられる感じがします。…

味覚が変わる効果

私のようなやや極端な「食事制限」の話になると、どうしても「そのつらさをどう克服したか」というところに議論が集まりがちです。 ですがこういうのはやってみないとわからないものです。「腑落ち」とか「腹落ち」とかいった言葉には人気がありますが、やら…

アルコールは当然ゼロにしました

砂糖はもちろん果糖もダメとなって、アルコールだけOKというのはあり得ませんね。 実はこれがいちばん苦労しました。 私は赤ワインをかなり好むほうだったので。これをゼロにするのは本当にけっこう苦労しました。 すみません、単に「どうやってやめられたの…

とにかくノンシュガー

アトピー闘病において決定的だったのは「シュガーおよび果糖類もゼロ」でした。 温泉も効いたし、冷やさないのも効いたし、その他それはそれはたくさんの「効果があると言われている療法」を試してきましたが、私にとって「シュガーおよび果糖類もゼロ」は他…

最初は温泉療法が効きました

糖質制限を本格的にやり出したのは大学卒業ごろからで、その前にやっていたのは「温泉」です。 これはそれまでいろいろと試した中ではいちばん有効で、今も「隙あらば温泉に」行くようにしています。 現在住んでいる西湘地域ですと、箱根、真鶴、熱海もそう…

検査食には「違反」が多いが目をつぶる

糖質制限からしても、シュガーバスターからしても、還元水飴だとか、ジャガイモだとか、にんじんだとか、こういうものはとにかく「違反物」にあふれております。 がしかし、これ以外には「絶食」と言われたので、しょうがない。昨日はひたすらこのレトルトを…

17年前に『シュガーバスター』を読みました

シュガーバスター―カロリー神話をぶっ飛ばせ! 作者: H.レイトンスチュワード,サミュエル・S.アンドリュース,モリソン・C.ベセア,ルイス・A.バラート,H.Leighton Steward,Samuel S. Andrews,Morrison C. Bethea,Luis A. Balart,吉田まりえ 出版社/メーカー: …

始めにお読み下さい。私のアトピー闘病は「患部を冷やさないこと」から始まった

こんにちは、佐々木正悟です。 まったく唐突ながら、アトピー闘病ブログを、本家ブログから分離して開始することにしました。 自分は子供のころからずっとアトピーで、他人から「夢は何ですか?」と尋ねられても少し困ってしまうのですが、 「かゆくない肌を…